2007年度修士設計

漆間陽子  「地域教育プラットフォーム構想」に対応した小学校の設計
      港区芝浦港南地区における幼保小連携への提案
片岡愛   三番瀬環境学習拠点の設計

2007年度, 修士設計 | Posted by satohshinya at 2 26, 2008 9:00 | TrackBack (0)

2007年度卒業設計

青山丈実  チカ道 新橋駅地下通路計画
岩井かおり DAIBA BILL ZOO 積層動物園
春日貴美子 Tokyo Art 東京タワーフットタウン建て替え計画
松井八重  ガクセイノスマイ

2007年度, 卒業設計 | Posted by satohshinya at 2 8, 2008 9:00 | TrackBack (0)

2007年度卒業研究

青山丈実  駅空間における交通広告に関する研究
岩井かおり 動物園における展示方法に関する研究
春日貴美子 開口部を持つ展示空間に関する研究
川村希   住宅の「建ち方」に関する研究
      塚本由晴の研究論文とアトリエ・ワンの住宅作品の比較を通して
中島優   個人記念美術館展示室の平面計画に関する研究
松井八重  個人の部屋における所有物と空間に関する研究
      大学生の部屋の実態調査を通して
水越玲奈  小学校の色彩計画に関する研究
      画像を用いた測色調査を通して
渡邉梨恵子 アートプロジェクトにおける活動場所に関する研究
      取手アートプロジェクトを事例として

2007年度, 卒業論文 | Posted by satohshinya at 2 7, 2008 10:00 | TrackBack (0)

M1プロジェクト 美術のための空間

2007年10月30日(火)、2007年度第3回ゼミナールとして、「M1プロジェクト」の提案が発表された。

PLANETARIUM
大澤綾子
m1_ohsawa1.jpg m1_ohsawa2.jpg
利根川の流れる取手の環境を感じることができること。M1のフレキシビリティーがあるところ。住宅の要素。それらが1つになってM1が新たに街の中に入っていくことを提案する。工業生産のものであるハードな面をもつM1の中に対比するソフトなものを入れ、触ってみたくなるようなものになればいいなと思う。

M1 Project
大野寿文
m1_ohno1.jpg m1_ohno2.jpg m1_ohno3.jpg
私は見学会でM1のアスレチックピラミッドを見て、それまでM1を斜めにして使うという発想がなかったが、M1を斜めにして使うことによって、M1の可能性が一気に広がったような印象が強かった。斜めにすることで何か面白い形が出来ないかと思い、今回このようなトラス状の形にすることで、M1の枠組みだけのシンプルな形状を生かした形の空間が提案できれば良いと思う。

2007年度, ゼミナール | Posted by satohshinya at 11 30, 2007 17:00 | TrackBack (0)

3×M1=キョテン

3xm101.jpg

茨城県取手市 2007
3階建てのM1による会場拠点「はらっぱ2007」の計画を行っている。この拠点には、インフォメーションセンターやカフェ、図書館が設置され、各種のイベントが開催される。

3xm102.jpg

3xm103.jpg

3xm104.jpg

3xm105.jpg

3xm106.jpg

2007年11月9日(金)〜25日(日)
佐藤慎也、渡邉梨恵子、中島優(4年)
構造:宮里直也
協力:青山丈実、岩井かおり、春日貴美子、川村希、松井八重、水越玲奈(4年)、柴山裕則、永井佑季

2007年度, アート, 作品 | Posted by satohshinya at 11 9, 2007 10:00 | TrackBack (0)

3×M1=キョテン 取手アートプロジェクト2007

3xm1.jpg

2007年11月9日(金)〜25日(日)の金・土・日・祝に茨城県取手市で開催される「取手アートプロジェクト2007」の「メタユニット_M1プロジェクト」にゲストプランナーとして、『3×M1=キョテン』で参加する。

《9組のゲストプランナーとのコラボレーションにより、ユニット住宅セキスイハイムM1を再利用して、建築や景観のあり方を提案》するこのプロジェクトに対し、3階建てのM1による会場拠点「はらっぱ2007」の計画を行っている。この拠点には、インフォメーションセンターやカフェ、図書館が設置され、各種のイベントが開催される。

2007年度, アート | Posted by satohshinya at 10 20, 2007 7:15 | TrackBack (0)

蔵メール

kura_mail01.jpg

富山県氷見市 2007
サスティナブルアートプロジェクト「ヒミング・2007」インスタレーション参加作品。赤錆色の金属板が貼られた石蔵は、氷見のランドマークとして人びとに愛される存在である。しかし、以前は小麦や大豆の保管庫として、名家である味噌・醤油屋に使われていたが、今では使われなくなって久しく、その扉は閉められたままである。「もし、この石蔵に新たな役目を与えてよみがえらせることができるとしたら、あなたはどのような使い方を提案しますか?」という問い掛けとともに、段ボール箱に入った石蔵の模型をさまざまな人たちへ渡した。参加者たちは思い思いの提案を模型に込め、石蔵の新たな姿を遠方から氷見へと送り届ける。その届けられた贈りものたちを石蔵内部に展示することで、この石蔵が持つさまざまな可能性を示すとともに、これからの石蔵のあり方を氷見の人たちと考えてみた。

kura_mail02.jpg

kura_mail07.jpg

kura_mail06.jpg

kura_mail04.jpg

kura_mail05.jpg

2007年8月26日(日)〜9月8日(土) 堀埜家石蔵
佐藤慎也、青山丈実、岩井かおり、春日貴美子、川村希、渡邉梨恵子、中島優、松井八重、水越玲奈(4年)、漆間陽子、片岡愛(M2)

2007年度, アート, 作品 | Posted by satohshinya at 8 26, 2007 11:00 | TrackBack (0)

蔵メール 提案模型募集

horino.jpg

サスティナブルアートプロジェクト「ヒミング・2007」参加作品の『蔵メール』では、提案模型の募集を行っています。

富山県氷見市の上庄川に面した堀埜家の石蔵。味噌・醤油屋を営む母屋に継ぎ足された石蔵は、小麦や大豆の保管庫として使われてきました。この石蔵も本来の役目を終えてから時間が経ちますが、赤錆色の金属板が貼られた姿は、今でも氷見の人たちに愛される存在です。もし、この石蔵に新たな役目を与えて再びよみがえらせることができるとしたら、あなたはどのような使い方を提案しますか? 閉ざされていた石蔵の扉が開かれる、そのときにふさわしい姿を考えて、あなた自身の新しい提案を加えた模型を氷見へ送ってください。そして、皆さんから届けられた模型を石蔵内部に展示することで、たくさんの可能性とともに、これからの石蔵のあり方を氷見の皆さんと考えていきたいと思います。皆さんからの大切な贈りもの「蔵メール」の到着を心よりお待ちしております。

提案に協力してくださる方は、佐藤慎也研究室まで氏名・連絡先をお知らせください。リノベーションの提案を行っていただく模型を送付させていただきます。その模型に皆さんの提案を加えていただき、完成した模型を氷見宛に送ってください。詳しい提案方法は同封した説明書に記載されています。

2007年度, アート | Posted by satohshinya at 8 7, 2007 7:25 | TrackBack (0)

蔵メール ヒミング・2007

kura_mail.jpg

2007年8月26日(日)〜9月8日(土)に富山県氷見市で開催されるサスティナブルアートプロジェクト「ヒミング・2007」「蔵再生プロジェクト」作品展示に、『蔵メール』で参加する。

『蔵メール』は、石蔵リノベーションへの提案を一般から募集する参加型プロジェクトであり、現在、提案模型の募集を行っている。

2007年度, アート | Posted by satohshinya at 8 7, 2007 7:04 | TrackBack (0)

CSTオープンキャンパス

opencampus01.jpg

2007年7月29日(日)に開催された「CSTオープンキャンパス」において、建築学科学科紹介プログラムの会場デザインを行った。会場内に設置されたドームの設計・施工は、空間構造デザイン研究室が担当。船橋キャンパス14号館1431教室にて実施。

opencampus02.jpg opencampus03.jpg

協力:青山丈実、春日貴美子、川村希、中島優、松井八重(4年)、岡田章、宮里直也、空間構造デザイン研究室

2007年度, 展示 | Posted by satohshinya at 7 29, 2007 16:00 | TrackBack (0)

CST駿河台入試フォーラム

nyushiforum01.jpg

2007年7月15日(日)に開催された「CST駿河台入試フォーラム」において、建築学科ミニ講義教室の展示デザインを行った。駿河台キャンパス1号館154教室にて実施。

nyushiforum01.jpg nyushiforum03.jpg

担当:青山丈実、岩井かおり、春日貴美子、川村希、中島優、松井八重、水越玲奈、渡邉梨恵子(4年)
協力:漆間陽子(M2)

2007年度, 展示 | Posted by satohshinya at 7 15, 2007 22:57 | TrackBack (0)

CSTオープンカレッジ

opencollege01.jpg

2007年6月17日(日)に開催された「付属高校生のためのCSTオープンカレッジ」において、建築学科紹介パネルを作成した。駿河台キャンパス1号館CSTギャラリー15Cにて展示。

opencollege02.jpg opencollege03.jpg

担当:青山丈実、岩井かおり、春日貴美子、川村希、中島優、松井八重、水越玲奈、渡邉梨恵子(4年)
協力:漆間陽子(M2)

2007年度, 展示 | Posted by satohshinya at 6 17, 2007 16:00 | TrackBack (0)

2007年度メンバー

助教  佐藤慎也
M2  漆間陽子
    片岡愛
4年  青山丈実
    岩井かおり
    春日貴美子
    川村希
    中島優
    松井八重
    水越玲奈
    渡邉梨恵子

2007年度, メンバー | Posted by satohshinya at 4 6, 2007 19:20 | TrackBack (0)